1. スタートメニューの設定
 「設定」>「パーソナル設定」>「スタート」 でスタートメニューがカスタマイズできるほか、
 「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」 で表示フォルダーがカスタマイズできる。
設定 - スタート

2. タスクバーの通知とアクション設定
 「設定」>「システム」>「通知とアクション」 で通知がカスタマイズできるほか、
 「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」、「システムアイコンのオン/オフ」
 でタスクバーの通知アイコンがカスタマイズできる。
通知とアクション

3. エクスプローラーの設定
 Windows 10ではエクスプローラーに「クイックアクセス」という項目が追加されている。
 「クイックアクセス」には、「最近使ったファイル」や「よく使うフォルダー」が表示される。
 「表示」>「オプション」>「全般」>「エクスプローラーで開く」 で「クイックアクセス」と「PC」の切り替えができる。
 また、「最近使ったファイル」や「よく使うフォルダー」のオン/オフの切り替えができる。

4. Webブラウザーの設定
 ■ Edgeの検索エンジンをgoogleに変更
 あらかじめgoogleのWeb検索ページを開いておき、メニュー(「…」ボタン)をクリックし、
 「設定」>「詳細設定を表示」>「アドレス バーでの検索時に使う検索プロバイダー」を選択。

 ■ デフォルトのブラウザーを変更
 「設定」>「システム」>「既定のアプリ」>「既定のアプリの選択」でWebブラウザーをEdgeからIEに変更できる。
 ファイルの種類ごとの既定のアプリ(関連付け)もここで設定できる。
既定のアプリの選択

5. Windows フォト ビューアー を使えるようにする
 Windows 10では、画像を開く既定のアプリは、「フォト」というアプリになっている。
 また、ファイルを開く方法に、フォト ビューアーが選択できない状態になっている。
 フォト ビューアーを使えるようにするためには、レジストリエントリ追加が必要になる。
 レジストリの文字列は、検索エンジンして探してください。

6. Windows アプリを削除する
 Windows 10では、普通には(「プログラムと機能」からでは)アンインストールできないアプリがある。
 「Windows Powershell」を「管理者として実行」して、「Get-AppxPackage」コマンドを使うことで、アンインストールすることができる。
 コマンドの利用方法は、検索エンジンして探してください。

7. エクスペリエンス インデックスを計測・表示する
 「Windows Powershell」を実行して、「Get-CimInstance Win32_WinSat」コマンドを実行する。
 「WinSAT Viewer」サイトを利用すると、Windowsのプロパティ画面のように表示できる。

8. shell フォルダ
 エクスプローラーのアドレスバーに、下記を入力することで、特殊フォルダにアクセスできる。

 スタートメニューのプログラム
 shell:Programs
 shell:Common Programs

 スタートメニューのスタートアップ
 shell:Startup
 shell:Common Startup

 お気に入り
 shell:Favorites

 送る
 shell:SendTo

 ユーザーフォルダのAppDataフォルダ
 shell:AppData

 コントロールパネル
 shell:ControlPanelFolder

 ネットワーク接続
 shell:ConnectionsFolder

9. GodMode(神モード)
 「新規作成」から「フォルダー」をクリックし、下記に名前の変更をする。
 GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}
 確定するとGodModeという名前のシステムアイコンに変化する。
 これを開くと、多岐にわたる設定項目へのリンクが表示される。

GodMode

10. [Windows 10 専用] 快適プレイのために!Windows チューニング
 最後に、FF XIV プレイヤーの方のBlogページを紹介。
 ゲーム用のWindows設定、ネットワーク設定のチューニング情報に詳しく、
 また、自作のツールを公開するなど、ブレソプレイヤーにも非常に有用です。


gbr_banner
B&Sブログランキング参戦中!
クリックしてやってください!