ネタとしては今さら感が強いが、業績のために雪人4人IDを周回する中で、
ようやく雪人の冷凍攻撃が連続回避できるようになってきた。

雪人冷凍攻撃回避



自分の場合、まず、冷気噴出を「SS」回避で避ける。
冷気噴出のとき、雪人は、腕を縮めてから、それを広げる瞬間に冷凍してくる。
両手が胸の前でくっ付いたのを見たところで回避するタイミングがよいようだ。
次の回避の先行動作として、身体を捻ってクロス気味に跳ぶようにしている。

続けて、連続で来る冷気波動を、
「E」逆襲→「Q」逆襲→「E」逆襲→「4」雷光閃&「E」逆襲→「SS」回避→「E」逆襲
で避ける。

知らない人がいるかもしれないが、「E」逆襲には、8秒間のCTがない。
「SS」回避の後、「Q」逆襲の後、「4」雷光閃の後、計4回の抵抗に使っている。

冷気波動のとき、雪人は、腕を振り上げて、地面を叩く瞬間に冷凍してくる。
雪人が腕を振り上げた瞬間に、こちらの動作を合わせるタイミングがよいようだ。

最後に、冷凍された味方を保護するために、「1」防御&「F」御剣保護を入れる。

「2」連続斬り、「3」五連斬を使う人もいるし、「Q」逆襲から入る人もいるので、
剣術の連続回避コンボには、幾つかのバリエーションが考えられる。
自分の場合、「4」雷光閃&「E」逆襲の箇所が重要になっている。
あの時点で、最初の「SS」回避のCTがリセットされていないからだ。

習得には、武神の塔の木人形で、連続回避コンボを練習するとよいだろう。
人形相手に流せるようになっても、実戦はタイミング判定がシビアなので、
慣れるのにもう一苦労あるが、見事に連続回避が決まると爽快だ。

ということで、
雪人完全制服
ようやく、攻撃力 6 の能力獲得業績を達成できた。

gbr_banner
B&Sブログランキング参戦中!
クリックしてやってください!